キリンはでかい!

デートした。

 フワット まるやまキッチンでオムライス食った。俺はトマトトマト、彼女はデミデミ。美味しかった。

けもフレイベントの最後の週末ということで、○山動物園に行った。二人共放映中に観てなかったけど、わざわざ今日のために予習をしてきた。

まず、 生で見たキリンはでかった。そして首が長くて、横から見るとかっこいいけど、正面から見ると意外と薄っぺらかった。今日の俺的MVP。ダチョウは首が長いけど、動きがキモかった。

ハイエナが意外とでかくてびっくりした。犬の仲間かと思ったら、実はジャコウネコ科らしく、犬でもネコでもない感じらしい。あとハイエナはハイエナばっかりするわけじゃなくて、結構自分たちで狩りをするらしい。「ハイエナをする」ことを「ハイエナをする」と呼ぶのはハイエナに失礼なので、改めようと思った。ライオンは一日20時間寝てるらしい。NEETか。ハイエナを見習え。エランドってのが居て、聞いたことなかったけど、なんかでかくて、鹿っぽいけど牛の仲間らしい。メスにも角が生えるのが牛らしい。16へぇ。

コツメカワウソは延々と背中がかゆいのかもじもじとしてて意味不明だった。楽しいなら良いけど。

トラはトラの割に小さくて残念感があったけど、おしっこするところを見せてくれたからオールオッケー。ユキヒョウは屋内と屋外に一匹づつ居て、つがい化計画が進行してるようで、しばらく眺めてたらお互いが壁越しに接近したと思ったら、屋外の一匹がそっけなく屋外の一匹が立ち去っていって、屋内の一匹がその後ろ姿をじっと見つめていたのが印象的だった。彼女いわくその熱視線を送る姿が片思いする女子中学生っぽくてよかったらしい。彼女的MVP。ちなみにどっちがオスかメスか最後まで分からなかった。

爬虫類館のベンチで休んでたら、ワニの餌やりタイムになって、マウスとうずらを食べるところを見ることができた。ただ水の中でも地上でも餌を捉えることができてなくて、自分の顎の細さを分かってない疑惑があった。餌を咥えて、持ち上げて、パクっと丸呑みにする様のワニ感はよかった。蛇はいろいろ居たけどどれも丸ってばかりであまり動きがなかった。寒いのかな。亀は実家にいるのでどうでもよかった。ミズトカゲがやたら元気だった。カラフルなカエルがたくさんいた。飼育してるカエルは餌が野生のもと違うから毒がないらしい。食べてみたくなった。

オランウータンが羨ましがるので前で飯を食ったり何かを飲んだりするなの注意に知能を感じた。というかずっとものを持てないけものばかり見てたので、キャベツを足で持ってるだけですごさを感じてしまった。マンドリルの顔がキモかった。

狼はかっこいい大型犬という感じ。ヒグマはでかくて獰猛な感じで、正直言ってこいつが一番怖かった。何をしでかすか分からない感じのおっかない感じ。程度をわきまえない田舎ヤンキー的な(?)。しろくまはでかいけどマスコット化のせいで現実感もなく怖さがなかった。肌寒いのに水浴びとかしてて寒さに対する圧倒的自信を見せつけていた。

ゴマフアザラシは二匹がすごい仲良さそうで癒やされたフンボルトペンギンは絶滅危惧種の割に大量に居て扱いも適当で謎だった。

けもフレ的にはキタキツネが一番の押しだったけどキタキツネが一匹も居なくて悲しかった。札幌でもその辺にいるかいいだろ的な方針なのか?それともエキノコックス的なアレ?とにかく残念でならない。

最後にけもフレTシャツと箸(家のがぼろぼろだったのでちょうどいいと思って)を買って丸山動物園を脱出。夕飯を食うには早い時間だったので、謎の喫茶店で一服。MBTIで盛り上がった。俺はINTP、彼女がINFJだった。実はあまり相性がよくない疑惑があった。言わなかったけど。

良い感じの時間で札幌円山CHINESEシロクマへ。飲み放題で単品をつまみながら飲みまくった。デロデロになった。食い終わっても8時だったので二軒目の飲み屋へ。さらに飲む。最 the 高になる。手を繋いで愛をささやきあって終電で帰った。

 

〜完〜